生活様式

2020.05.20 Wednesday 19:43
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い行動の自粛が求められ、パソコン教室も休みとなっていたが、先週緊急事態宣言が解除となり教室が再開された。窓ガラスを開け、換気を良くし隣の人との間隔も十分だ。

     一方マラソン大会は、エントリーしていた5、6月の大会は既に中止と決まっていた。そして登山についても富士山は登山道や山小屋が閉鎖が決まり今年は登れなくなった。これまで数回一緒に登っていた孫は、来年(2021年)中学になるので富士登山は今年限りと言っていた。私も来年のことは分からず、今年が最後の登山にしたかったが行けなくなり残念だ。

     また、高校同期数名の昼食会の幹事をしばらく続けてきたが、言われている「横並びで静かな会食」では懇談にはならず、店には申し訳ないがキャンセルせざるを得ない。

     他の様々な「生活様式」は、これからどのように変わっていくのだろうか。

    category:身辺雑記 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

    譲り葉

    2020.05.13 Wednesday 19:33
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      5月に入り暖かな陽気となって、「譲り葉」の小さな若葉が出て来た。その代わりに黄色がかった大きな葉が風に揺られて歩道にまで舞い落ちている。気になり何度も外に出ては拾い集めた。亡妻が、縁起物と言って買い求めた木だ。5月4日は妻の命日。まるで役目を果たした親葉のように、この時期逝ってしまったのだろうかとふと思う。

      今日は、コデマリ、オオデマリ、エビネ、オダマキ、モッコウバラ、芝桜などが見頃、しばし花見が続いている。

       

      ところでジョギングを趣味として久しいが、この度マスク着用を薦められている。しかし、これは私にとってはちょっと無理。巣ごもりが続いている。

      category:身辺雑記 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

      花ざかり

      2020.05.07 Thursday 09:02
      0

        JUGEMテーマ:園芸

         

         

        連休中は暖かな日が続き、藤、花水木、ツツジ類、西洋シャクナゲ、牡丹等々次々に咲き始めた。藤は花房の短い盆栽用の鉢物を手を余して地植えし、転居に伴い現在地に移植したもの。甘い香りに誘われクマンバチが飛び交った。

         

        category:日曜庭師 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

        シャクナゲ

        2020.04.29 Wednesday 15:58
        0

          JUGEMテーマ:園芸

           

          シャクナゲを最初に植えたのは、昭和55年(1980年)母から新築祝いとしてもらった事が始まり。アズマシャクナゲの薄紅色から次第に白くなって散る、なんとも優しい感じがした。その後、英国王立キューガーデンで背丈より高くなっているのを見て、こんなにも大きくなるのだと強く印象に残った。

          花を期待してシャクナゲで有名な福島県の博士山や岩手県の五葉山にもいったが、見ごろの時期に合わず仕舞いだった。そして、4年前の3月にネパールでのトレッキング・ツアーの案内が届き、「この時期は、ゴラパニ周辺をシャクナゲが覆い尽くすように咲き誇ります」という言葉に誘われ参加した。西洋シャクナゲのルーツとも聞いたが、添付のように大きな木、濃い赤色の花が満開だった。

          10数年前に現在の住処に移り、数本のシャクナゲを植え毎年の成長を楽しんでいる。昨年アップした木には今年100房程咲いており、冒頭のシャクナゲは管理不足などで弱っていたところを、3年前にこの地に植え替え昨年は1房、今年は10房の花が咲いた。

          category:日曜庭師 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

          年々歳々花

          2020.04.19 Sunday 17:09
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            年々歳々花相似たり。今年は、シンビジュウムが三鉢とも咲き、一鉢は5本の花茎を見事に咲かせた。庭では、福寿草から始まり今は水仙の終わりかけ、ヒトリシズカが賑やかに、またカタクリが2〜3本ひっそりと咲いている。

            花の色がやわらかな吾妻シャクナゲがこれから、楽しみだ。

            年々歳々人同じからず。今年はコロナウイルスの感染拡大で世の中の動きが変わってしまった。習い事の一つは昨年秋からやめ、小さな会の役は3月で終わり、外出自粛要請をされたものの、出かけることは少なくなっている。

            category:身辺雑記 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

            シンビジウム 二鉢目咲く

            2020.02.28 Friday 16:40
            0

              JUGEMテーマ:園芸

              二鉢目が20日過ぎから咲きました。今年は花茎が5本あり、咲いたのは切り花へ、残りが無事咲くのを待っています。あと一鉢あり楽しみです。

              category:日曜庭師 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

              劔岳も

              2020.01.20 Monday 19:55
              2

              JUGEMテーマ:登山・トレッキング

               

              槍ヶ岳に続き、13日には「にっぽん百名山」で劔岳の紹介(平蔵谷コース) があった。約10年前に当時世話になっていた登山学校で毎年劔岳登山を催行しており、その登頂者から感激の声を聞き、私もいつかは登りたいと思っていた。岩場の訓練を度々受け、2009年岳人7月号別冊などのコース紹介、TV放映(別山尾根コース)などを見てコースのイメージトレーニングをした。

              妻の看病、見送りなどの数年間のブランクを後、ようやく2016年9月にその時がやってきた。誕生日に劒澤小屋に宿泊。その日は山岳ガイドさん方の講習会があり引率のNガイドも知り合いがいたようだった。翌日、曇り空からやや回復に向かい無事登頂。少し雲にかかった白馬岳を教えてもらった。下山し、前日誕生日だったことを皆に明かし登頂祝いに加え、誕生日祝の楽しいパーテイだった。

              category:山歩き | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

              槍ヶ岳の映像

              2020.01.14 Tuesday 19:56
              0

                JUGEMテーマ:登山・トレッキング

                 

                正月、5,6日に槍ヶ岳登山やドローンでの冬の山容を写したテレビ放映を見て、昔を懐かしく思い出した。60年前の1960年7月、体育の単位になるというので山岳部員引率の登山に参加した。炊事用の薪を背負い、横尾にキャンプし、槍、穂高、常念・蝶ヶ岳、奥又白ノ池と連日のピストン。よく行ったものだ。ヘルメットも被らず、安全装備も特に意識していなかった時代だ。最後の日は、徳本峠経由で島々に下り、残った米を宿代に充てたのを思い出す。最初で最後の槍ヶ岳。

                category:山歩き | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

                シンビジューム咲く

                2020.01.08 Wednesday 18:48
                0

                  JUGEMテーマ:園芸

                   

                   

                  1鉢だけ昨年より2か月近く早く咲いた。3本の花茎がある。もったいないが、切り花にして亡妻の仏前に供えた。残りの二鉢には、4本の花茎をもつ鉢もあり、咲くのが楽しみ。

                  昨夜からの雪が雨に変わり、重い雪となって西洋シャクナゲの上にかぶさり、大きな蕾を持った小枝が折れた。

                  暖冬に甘え養生が遅くなってしまった。

                  category:日曜庭師 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -

                  いよいよ年末

                  2019.12.31 Tuesday 13:39
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                    ・孫たちが小旅行に出かけたので、テレビを独占。昨日は、仏壇の清掃の後テレビ「報道の日 2019」を見る。引揚者の一人として自   

                    らの生い立ちに重ね番組を見た。戦争末期のソ連に対するアメリカの協力やその後の米・ソの対立、そして中国を含めての覇権争い等興味深かった。

                    ・今年を振り返ると、ジョギングの記録が示すように体力が落ちてきている。健康寿命も尽きようとしており、残された時間を有効に使うため謡のお稽古は続けるものの、詩吟は所期の目的を達したのでやめることにする。

                    category:身辺雑記 | by:チャロとフクちゃんcomments(0) | -